医院様からのよくある質問


Q:3.4.5歳の親御さんへ、どのように育成のアプローチをしていいのか教えてください。


A:

3才で乳歯列が揃った時点で、正常な乳歯列であるかどうかがカギです。叢生、ディープバイト、歯間空隙がない、などが見られる場合、顎骨の成長不足が考えられます。子どもが全体的に成長していく中で、顎骨だけが成長不足であるとは考えにくく、顎骨を含む頭蓋全体の問題、身体全体の構造だけでなく、その中にある能、内臓機能にも影響があると考えなくてはいけません。


歯並びが教えてくれる向こう側、お子さんの成長の問題として考えなくてはいけません。歯並びだけでなく、様々なサインもあると思います。いびき、歯ぎしり、寝起きの悪さ、落ち着きがない、転びやすい、食事に時間がかかる、飽きやすい、ゴロゴロしていることが多いなど、これらもすべて成長とリンクしています。


身体の成長にはそれぞれ臨界期があります。6才ごろに上顎を含む神経系の発育はほぼ完成します。神経系とは脳のあらゆる機能のことで、ここの成長が、後のお子さんの心身ともに健康な発育を促してくれます。

歯並びをきれいにするのは簡単です。しかし、歯並びの向こう側にある問題を置いたままではどうでしょうか。。。


まずは育成をし、身体の成長を整えてから、歯並びを整えてあげてほしいですね。





0回の閲覧
 Vキッズ/口腔育成/こども歯並び/3才から始める
  • w-facebook
  • Twitter Clean
ダウンロード (1).png

Call Us: 0798-61-5771   /   support@iwilldental.com  /  2F, 27-69, Hinoikecho, Nishinomiya-shi, Hyogo, 662-0084

© 2023 by ABC After School Programs. Proudly created with Wix.com