【Q&A】既存のマウスピース装置との違い

Q、T4Kやプレオルソ等、既存のマウスピース装置は、口腔周囲筋(頬筋、口輪筋、舌

筋等)の不正な動きを排除して、顎骨・歯槽突起の成長を利用して 上顎前突、反対咬合、過蓋咬合を改善していく、顎口腔系に”パッシブ”に作用するのに対し、Vキッズは”アクティブ”に負荷を顎骨にかけることで 発育成長を促していくものという理解は間違いでしょうか?



A、これはむしろ逆だと言えます。Vキッズはあくまでも子どもの自然な成長を助けるものです。

 他のオーラルアプライアンスは、筋や骨膜などに何らかの力が及びます。それが良いか悪いかはここでは控えておきますが、比較するのであれば、

 アクティブな装置は既存のオーラルアプライアンスであると思います。


★Q&Aの記事は、Vキッズ会歯科医師が回答をしております。

 会員限定ブログにて回答致しますので、是非お気軽にご質問をお寄せください。

ご質問はこちらのメールアドレスまで→enjoy-vkids@iwilldental.com




0回の閲覧
 Vキッズ/口腔育成/こども歯並び/3才から始める
  • w-facebook
  • Twitter Clean
ダウンロード (1).png

Call Us: 0798-61-5771   /   support@iwilldental.com  /  2F, 27-69, Hinoikecho, Nishinomiya-shi, Hyogo, 662-0084

© 2023 by ABC After School Programs. Proudly created with Wix.com